2018年12月01日

【マリサポがゆくロードバイク旅行記】サガン鳥栖遠征ライド〜九州ロングライドへ出発、1日目〜


「アウェイ遠征。サポーターにとって勝ち点3以外の楽しみは何だと思う?オイラはライドだと思う。」

ついに「サガン鳥栖遠征」ができるタイミングがやって来た。
もちろん「自転車」でだ。

準備?




これほどノリがテキトーな旅は初めてかもしれない。もう日本国内だけでいえば割と色んなところに行っている方なのでなんとでもなると思っている。体力面/自転車スキル面でいえば乗鞍以来大したロングライドもしてない。あるのは貯まったマイルと時間だけだ。「ペダルを回してれば徐々に調子は良くなっていくだろう」とわけわからないことを思いつつ、とりあえず行きと帰りの飛行機の予約だけをして、道中の宿はその日に決めればいいやというスタンスで旅に出た。

これは、ベストアメニティスタジアムまでの自走を含む、自身では最長になる5泊6日の九州ロングライドの旅である。

九州ロングライドはそのときの体力状況、お天気状況、何より情熱レベルで行く場所を臨機応変に変えようと思っていたが行きと帰りの空港だけは決めて旅に出た。

<旅行前に唯一の決定していた事項>
11/21(水) : 阿蘇くまもと空港着

11/24(土):「横浜Fマリノスvsサガン鳥栖@ベストアメニティ」参戦

11/26(月) : 福岡空港発

あとテキトー。


何のためにこんな記事を書いたんだ・・・って思いながら、「出だしから体力を削りたくない」という思いが勝り、バス移動で羽田空港に行くことからスタート。毎回高速バスに載せられるかはわからないが、過去何度も利用しているが今のところ断られたことはない。ただし、バスもちろんガタガタ揺れるし輸送中に自転車に何かがあっても保証はないので、自転車の傷とかそういうのをそこまで気にしない人はバス輪行は非常にオススメである。電車は結構気を使うからね。

IMG_0022.jpg
阿蘇くまもと空港着。

余談。サイズにもよりますが、自転車を空港で預ける時、X線検査装置に自転車が入らないので、検査官が中身を細かく調べることになります。このとき、サドルバックなどを外しておいて直ぐにチェックしてもらえる体制にしてないと結構時間がかかるので、さっと中身を見せられる状態にしておいた方が良いです。輪行袋の中で自転車修理グッズ一式を預けるにしてもビニール袋に入れて見やすくしておくとよいかと。

<この日に決めた初日のざっくりルート>
天草諸島に向かって走れ。
ホントざっくりしていた。ちなみにオイラは天草諸島のことはほとんど何も知らない。ただ九州に住んでいるチャリダー(渡辺早織的に表現すればロードバイカー)に聞くと「そこに行けば旨い海鮮と天草大王(鶏)がある。」との話だったので、それだけをモチベーションにしてとりあえず島に向かって走った。

初日のざっくりルート

とりあえず熊本駅の市街地に向かう。
空港から市街地までは基本的には下り坂基調なので快適であった。

IMG_0044.jpg
熊本城。
2年前の大地震の爪痕は道路を走っていても感じるものはあったが、この瓦礫の崩れからその衝撃の大きさを感じざるおえない・・・。

で、市街地で今日のライドを終了し、まったりと飲み始めるという信じられないくらいダラけたプランもなくはなかったが(笑)、羽田空港まで自走しなかった反省もあるのでその分の腸腰筋を動かすことに専念し始める。

IMG_0061.jpg IMG_0073.jpg
基本のどかだった。
しかし上天草市/上島に入ってからが交通量が割と多かった(平日/昼間〜夕方)。
車幅もそれほど広くなかったりもするので、それなりに集中して走る必要がありそうだ。

九州本土から天草諸島に渡るまでには「天草五橋」という橋を渡る必要がある。
しまなみ海道に3回、ライドイベントで大島大橋(周防大島)などを渡っている私としては凄い橋を想像してしまったが・・・
IMG_0101.jpg
まあ橋自体はかなり普通の橋だった。それほど長くはない橋を5回渡れば天草諸島に入れます。
1本目の橋(天門橋)を渡ってから、2本目までは距離があり2本目〜5本目は連続とまではいかないが、それほど間隔を空けずに渡るような感じ。

IMG_0089.jpg
道中、海鮮をいただく。
美味しい刺身の証拠である硬さのあるいいお刺身であった。

IMG_0175.jpg
「天草五橋を見渡したい」ということで、近くの山(千厳山)を軽くヒルクライム。
しなまみ海道ほどの圧巻さはないかもしれないが、こういう普通な感じ景色もいい。風情がある。

厳しいナイトライドに突入。しかも雨。
といっても実はこの写真を撮ったのは17-18時台でありそんなに遅い時間でもなかったのだが暗くなるのがとにかく早かった。

集中して走り続け19時過ぎに宿に到着。
いつものように宿の人にオススメのご飯スポットをいくつか聞いて訪ねてみる。


IMG_0221.jpg

IMG_0219.jpg

なんとか天草大王にもたどり着き、海鮮は色々食べたがタコが特に美味しかった。
ツイートもしたが、行ったお店ですごく盛り上がった(おそらく職場の)飲み会をやっていて、自分がかつて田舎に勤めていた頃を思い出して懐かしくなっていた。個人的にはコストとか含めて田舎の地元感があるお店が非常に好きなのだ・・・。
まあそれは過去の思い出。とりあえず今は前に進み続ける。

旅はこういう空気感に触れるのがとても良い。

続く。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ランキング参加中。記事に「いいね」を頂ける方は↑のワンクリックをお願いいたします(^^)v
posted by F太郎(元ファンキー太郎) at 10:06| Comment(0) | マリサポがゆくロードバイク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする