2018年07月16日

【マリサポがゆくロードバイク旅行記】羽田空港からの脱出手引き/羽田空港への自走〜日本最大級の迷路攻略〜


「Haneda Airport is maze」

「羽田空港とは「日本で最も抜け出しにくい迷路」のことである・・・」

そもそも普通の人は、99.999%以上の人は羽田空港からは電車やバスなどの公共交通機関やタクシー/自家用車などで移動する。
この記事は残りの0.001%、すなわち10万人に1人くらいあろう「羽田空港から自転車(徒歩も可能)でどうしても移動したい人」に向けに書いた記事である。


今から、2年前。

マリノス vs サンフレッチェ広島戦になけなしのロードバイクを一つだけを持って広島に乗り込み、しまなみ海道を往復経由でエディオンスタジアムに行ったことがある(確か伊藤翔のヘッドで同点ゴールに追いついた熱い試合だった)。その帰りに人生で初めてとなる「飛行機輪行(広島空港〜羽田空港)」を行った。

これは知らないと意外かもしれないが、自転車は余程大きかったり/重くない限り、無料で預けることができる。
しかも、このANAの記事を読むと想像以上に丁寧に扱ってくれているので、なんだか逆に無料で申し訳ないなあと感じている。
実際にベルトコンベアで「ヘイ!ラッシャイ!」といった感じで運ばれてくることはなく、空港職員の人がカートで運んできてくれた。

しかし、私はこの優しさに触れた後に地獄を見た。
羽田空港の外で自転車を組み立て、google(map検索)先生を頼りにいざ帰ろうとすると「帰れない」のだ。
ルート上は「徒歩で通れるよ!」というルートも実際には通行止めだったりする。
流石にgoogleも「羽田空港」から自転車や徒歩で帰る人を想定してなかったのだ。

そんなこともあり、交番で道を聞いたりして、試行錯誤で脱出することになり、
抜け出すのにかなりの時間がかかってしまったのを覚えている。

いつかこの体験を記事にしたいと思っていたが、ダラダラと過ごしているうちに2年の月日が経ってしまった。
しかし近々2回目の飛行機輪行をする予定があり、自らの復習も兼ねる意味でこの記事を某サイゼリヤで書いた。
この記事元は2年前だった為「今もルートに変更はないか?」の確認は今朝方行い、以下の説明するルートで問題なく羽田を脱出できることは確認した。


<本脱出をトレースしている参考になりそうなルート>
※本手引きのゴールは旧穴守稲荷神社/弁天橋です。

<手引きの注意事項>
※ホントは動画にしたいくらいだったので、写真が多めです。「ポイント」と書いたところは特に注意。
※自転車走行禁止エリアは、標識などで確認するなど自己責任でお願い致します。
※ルートに関して、2018.7月現在確認したものではありますが、未来永劫同じように行けるかはわかりません。


<羽田空港からの脱出〜第1ターミナル0番のりばから旧穴守稲荷神社(弁天橋前)まで〜>

★スタート:第1ターミナル0番のりば
(第2ターミナルからの場合は、とりあえず輪行袋のままか、組み立てているなら自転車を引いて第1ターミナルの0番乗り場まで移動する必要がある)

第1ターミナルの0番乗り場から横断歩道を渡って道なりに直進する。
スクリーンショット 2018-07-15 15.02.31.jpg

スクリーンショット 2018-07-15 15.04.27.jpg

スクリーンショット 2018-07-15 15.04.45.jpg

スクリーンショット 2018-07-15 15.05.36.jpg

スクリーンショット 2018-07-15 15.05.22.jpg


道なりに行くとトンネルに突入。
スクリーンショット 2018-07-15 15.06.16.jpg

歩道は狭いので、対向から来る人に気をつける。
スクリーンショット 2018-07-15 15.06.23.jpg

トンネルを抜けると階段が出現。
スクリーンショット 2018-07-15 15.06.58.jpg


【ポイント】階段を登ったら左へ。
スクリーンショット 2018-07-15 15.07.45.jpg


車道の道なりに進みます。
スクリーンショット 2018-07-15 15.08.42.jpg


陸橋が見えるまで直進。
スクリーンショット 2018-07-15 15.09.03.jpg

【ポイント】陸橋は上らず、左側の脇道に入り、陸橋をくぐりに行く。

スクリーンショット 2018-07-15 15.11.18.jpg
(※現在、確認したところ陸橋を渡ってから、陸橋をくぐる行き方もありそうです)

スクリーンショット 2018-07-15 15.14.54.jpg

陸橋をくぐる為には、この狭い道を通る。
スクリーンショット 2018-07-15 15.16.40.jpg

スクリーンショット 2018-07-15 15.17.12.jpg

スクリーンショット 2018-07-15 15.17.29.jpg

道なりに進む。
スクリーンショット 2018-07-15 15.17.48.jpg

道なりに進むとトンネルに突入。狭い歩道を進みます。
スクリーンショット 2018-07-15 15.19.03.jpg



結構長いトンネルです。歩道は狭いままなので向かって来る人に注意。
スクリーンショット 2018-07-15 15.19.21.jpg

スクリーンショット 2018-07-15 15.20.17.jpg

トンネルを抜けると「脱出感」が少しずつ湧いてきます。
スクリーンショット 2018-07-15 15.20.57.jpg


道なりにひたすら直進。この辺りはモノレールに沿っています。
スクリーンショット 2018-07-15 15.21.19.jpg


ここまでは安全の観点で歩道を通ってましたが、横断歩道を使って左側の車線側に移動する為左側へ移動。
スクリーンショット 2018-07-15 15.22.24.jpg


この辺りから「自転車専用道路」もできている為、車道ではなくても快適に走れます。
そのため、羽田空港に自走で行く際もこちらが通ることをお勧めします。
自転車道に沿って道なりに進む。
スクリーンショット 2018-07-16 17.37.45.jpg


道なりに進むと、分岐が見えてきます。
スクリーンショット 2018-07-16 17.37.58.jpg


弁天橋(横浜方面)に行くなら左、穴守橋(東京方面)は直進すれば行けます。
スクリーンショット 2018-07-16 17.45.14.jpg
ここでは弁天橋方面へ進みます。


ひたすら道なりに進みます。ガード下をくぐるとゴールも近づいてきます。
スクリーンショット 2018-07-16 17.40.44.jpg


★ゴール:旧穴守稲荷神社/弁天橋
大鳥居/弁天橋が見えてきました。脱出成功!
スクリーンショット 2018-07-16 17.41.18.jpg


弁天橋を経過すると、車道経由で産業道路や国道に出るか、車道+サインクリングロード(多摩川沿い)に走り続けるか選択することができます。
スクリーンショット 2018-07-16 17.42.06.jpg


ロード系のマリサポや輪行好きの他サポを意識して、「日産スタジアムまでのルート」を提案すると、以下の2ルートがオススメ。


(1)最短ルート(弁天橋〜六郷橋〜日産スタジアム)
弁天橋を通って第一京浜に突き当たる所(交差点:東六郷一丁目)まで走り、左折。
左折後は六郷橋を通って、すぐに交差点:競馬場前を右折、直進して堀川町を左折。
そのまま道なりに直進して、川崎駅、尻手駅を通り過ぎて、直進すると「末吉橋」が見えて来るので、
この橋を渡ってから、この橋がかかっている鶴見川沿いをひたすら走る(向かって左側)。
鶴見川は基本、河川敷の道路部分が広く、多摩川よりも自転車が走りやすいためか、多くの自転車を見かける。
鶴見川を沿いをひたすら新横浜方面に進むと日産スタジアムが見えてくる。
恐らく迷わなければ1時間ちょっとくらいで着くと思う。


(2)多摩川経由ののんびりルート(弁天橋〜ガス橋〜矢上川〜日産スタジアム)〜多摩川を制する者はポタリングを制する〜
弁天橋を通ったら、多摩川沿いにひたすら進む。
最初は狭めの車道だが、大師橋をくぐってからしばらくすると、歩行者/自転車道に入る。
そこからは信号がない分ノンビリ走れます。
六郷橋に突き当たったときに(1)のルートを進んでも良いが、六郷橋も抜け、多摩川大橋も抜け(ここで多摩川を渡り、川上に向かって左側を走る)、その先の丸子橋まで走ると結構な距離を走ることができる。丸子橋経由なら中原街道を経由で大綱橋まで行き、あとは鶴見川行き沿いに行けば良い。ただ、丸子橋からは比較的狭い車道の中原街道なので、ノンビリ走れる感じではない。
丸子橋ではなく、その手前のガス橋経由にすると、車道ルートをさらに避けることができる。
ガス橋から平間駅方面へ向かい、踏切/線路を渡って道なりに進むと矢上交差点に突き当たるので、そこを裏に抜けて鶴見川の支流になる「矢上川」沿いに合流する。ここは人も自転車も少ないがきちんと舗装された道路だ。鶴見川が見えてきたら、鷹野大橋を渡り、すぐ左に曲がれば鶴見川の河川敷に合流することができる。そこからは、ひたする道なりに進めば日産スタジアムが見えてくる。



まあ、色々長々と書いたけど、勿論「電車・バス・車」で移動できれば、越したことはありませんorz。
ただ、横浜〜羽田空港は実は結構近いので、知っておいて損はない筈。
また、このルートを逆変換すれば、羽田空港までの自走に置き換えることはできます。
実際に私も羽田空港まで行く時はこのルートの逆を走りました。

これでアウェイ遠征で輪行マリサポ(まだ2人しか見たことがない・・・)やマリノス戦に訪れる「輪行アウェイサポ」が増えそうな予感。勿論、検索で辿り着いた貴方様の羽田空港脱出/羽田空港自走に貢献できるとしたら、2年前に羽田迷路にハマったことが多少報われます。

楽しい飛行機輪行を!


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ランキング参加中。記事に「いいね」を頂ける方は↑のワンクリックをお願いいたします(^^)v

続きを読む
posted by F太郎(元ファンキー太郎) at 23:00| Comment(0) | マリサポがゆくロードバイク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする