2015年11月18日

【天皇杯4回戦】ヴィッセル神戸戦@ノエビアスタジアム神戸


「まだ、レジェンドにはなって欲しくない。」

暫く更新が止まってしまった。
別に記事を書いてなかったわけではなく、色々と想いが強すぎていろんな記事を書いていたけど
中途半端だからアップできなかった感じ。細切れの記事は徐々に仕上げてまとめていこうと思う。

さて、全てをかけた天皇杯4回戦ヴィッセル神戸戦。
結果からいうと1−0での敗戦。
これでマリノスの今年無冠が決まった。

写真がないことからお分かりの通り、
この試合も他の用事(BRAHMANフェス)で参戦することができなかった。

中断明けからの2連敗。
中断明けで負け続けたり、勝ち続けたりと浮き沈みがあるのかと思ってしまう・・・。

もちろん、この試合は鹿島戦ほどの負けっぷりではなく、
「勝てたかもしれない」という試合であった。
でも実力がせめぎ合うJリーグの試合なんて7割以上はそういうもんだろう。

森岡選手のシュートは決めた瞬間「うまっ!」といっちゃったし、
マリノス側はヤジさんやアデのシュートなど「ここで決めて!」と叫んでしまった。

悔しい。
負けなしを長く経験したせいかもしれないが、タイトルってのをずっと意識していた。
「この勘違いヤロー!!」と言われてもいい。

「私はずっとタイトルを意識していた」

ただ、これが現実。
今年はタイトルを手に入れるだけの力がなかったのだ・・・。
これだけのサポーターがいても、アグレッシブなチーム経営があったとしても勝ち取れないもの・・・。
それがタイトル。
それゆえに価値があるのだが・・・。

既に喪失感が溢れてしまっているが、まだリーグ戦が1試合残っている。
ただ来シーズンのことを語るにはまだ時期尚早。

松本山雅戦が終わったら、今年の総括とともに来年への期待を書きたいとも思っている。
今は、まだレジェンドにはなってほしくないという想いを抱えつつ・・・。

イダレ!横浜!

↑記事に「いいね」を押していただける方は是非クリックをお願いいたします(・ω・)。Let's funky!!


posted by F太郎(元ファンキー太郎) at 20:58| Comment(0) | 2015年天皇杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする