2015年11月18日

【天皇杯4回戦】ヴィッセル神戸戦@ノエビアスタジアム神戸


「まだ、レジェンドにはなって欲しくない。」

暫く更新が止まってしまった。
別に記事を書いてなかったわけではなく、色々と想いが強すぎていろんな記事を書いていたけど
中途半端だからアップできなかった感じ。細切れの記事は徐々に仕上げてまとめていこうと思う。

さて、全てをかけた天皇杯4回戦ヴィッセル神戸戦。
結果からいうと1−0での敗戦。
これでマリノスの今年無冠が決まった。

写真がないことからお分かりの通り、
この試合も他の用事(BRAHMANフェス)で参戦することができなかった。

中断明けからの2連敗。
中断明けで負け続けたり、勝ち続けたりと浮き沈みがあるのかと思ってしまう・・・。

もちろん、この試合は鹿島戦ほどの負けっぷりではなく、
「勝てたかもしれない」という試合であった。
でも実力がせめぎ合うJリーグの試合なんて7割以上はそういうもんだろう。

森岡選手のシュートは決めた瞬間「うまっ!」といっちゃったし、
マリノス側はヤジさんやアデのシュートなど「ここで決めて!」と叫んでしまった。

悔しい。
負けなしを長く経験したせいかもしれないが、タイトルってのをずっと意識していた。
「この勘違いヤロー!!」と言われてもいい。

「私はずっとタイトルを意識していた」

ただ、これが現実。
今年はタイトルを手に入れるだけの力がなかったのだ・・・。
これだけのサポーターがいても、アグレッシブなチーム経営があったとしても勝ち取れないもの・・・。
それがタイトル。
それゆえに価値があるのだが・・・。

既に喪失感が溢れてしまっているが、まだリーグ戦が1試合残っている。
ただ来シーズンのことを語るにはまだ時期尚早。

松本山雅戦が終わったら、今年の総括とともに来年への期待を書きたいとも思っている。
今は、まだレジェンドにはなってほしくないという想いを抱えつつ・・・。

イダレ!横浜!

↑記事に「いいね」を押していただける方は是非クリックをお願いいたします(・ω・)。Let's funky!!


posted by ファンキー太郎 at 20:58| Comment(0) | 2015年天皇杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

【2015年天皇杯3回戦】大分トリニータ戦@大分銀行ドーム〜前にいく姿勢を魅せられて〜


「勝ち抜いて天皇杯」

今回は現地にも行けなかったし、テレビ放送もなかったので内容はわからない。
ただ、延長戦までいった厳しい試合であり、伊藤翔の2連続ゴールで1-0で勝ったこと。

まずはこの情報だけでも私は歓喜した。

「中2日の戦いを制した選手・監督・スタッフ、そして平日水曜日の夜に大分へと飛んだマリノスサポータを大変誇りに思う」

今日書く内容はこれだけで十分だ。
・・・・・・・・。
ただ、次のことだけはツッコンだ方がいいと思ったので追記しておく。あくまで個人的解釈だが。
この試合、我らの比嘉さんが足をつったらしい。足をつってからは交代選手がいなかったこともあって、
ずっとトップに残っていたとか。
マリノス公式サイトのインタビューを抜粋すると・・・

「自分の体力のなさに本当にショックを受けました。練習が全然足りてないなと分かったので…。チームの勝利は嬉しかったですけど、個人的にはショックでした。
〜(中略)〜
久しぶりの試合だったし、結果を出したかった。ゴール前まで行けたけど、ゴールだったりアシストができないのが自分の課題です。でも、前に行く姿勢は見せられたと思います。



これからもピッチを沸かすのは比嘉だ

↑記事に「いいね」を押していただける方は是非クリックをお願いいたします(・ω・)。Let's funky!!

posted by ファンキー太郎 at 07:25| Comment(0) | 2015年天皇杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

【47分間の戦い】MIOびわこ滋賀戦(天皇杯2015 2回戦再試合)


「再び元旦決勝へ・・・」


151011-1.jpg
こんなに人のいない日産スタジアムは珍しい。早朝ランニングの光景のようだ。

151011-2 - 1.jpg
73分16秒からの試合再開。止まっていた時計が動き出した・・・!


多くの人が17分で決着がつくと思ったかもしれないが、私は厳しい戦いになることを予想はしていた。
MIOは粘るチームという印象があったからだ。実際に17分で決着はつかず、延長戦へ。

ただ、17分でこの試合は終わらなかったものの、選手は球際を含めて集中していた。
そして延長前半早々に、良い動きをしていたアデが2点目を決め、そのアデからのナイスパスで翔が3点目を決めた。
この試合(ニッパツでの試合の1点目PKを含め)、アデは2ゴール1アシストの大活躍。
これに加えてキーパーと1対1のチャンスがあったので、もしそれを決めていたらハットトリックだった。
(アデは難しいシュートは決めるけど、イージーなシュートが決まらないイメージも・・・。
否、イージシュートこそ難しいんだ)

やはり前線でのボールキープ含め、アデミウソンは安心・信頼できるプレイヤー。
今のマリノスにおいて、絶対的なプレイヤーなのは間違い無いだろう。

最後は仁も出てきて、個人的には切り込んで打ったシュートはゴールにならなかったものの、
勝負の姿勢があったのは良かった。まだチャンスはあるはず。頑張れ、仁!

151011-3 - 1.jpg
この勝利を来年の元旦まで繋げて意味のあるものにしたい・・・。

さて、息をつく間もなく10/14には天皇杯3回戦がある。
とにかく元旦決勝を目指して駆け抜けてほしい。
「駆け抜けて天皇杯」だ。

私が飲み屋のマスターで自由に営業日を決められるなら、10/14に店を閉めて大分へ向かっていたと思うけど、残念ながら、単なる勤め人なので大分には行けない。やはり自営業で生計を立てたい今日この頃。

大分に行ける方は応援頼みます。
前回、大分に行ったときに良かったオススメグルメ情報について、明日には紹介しようとは思っています。
今、大分駅前の再開発が進み、特に駅ナカビルが素晴らしいスポットになっています。
映画館もあるし、ショッピングも充実している。そして、なんと駅に温泉も作ってしまった・・・。

ひとりひとりのー 気持ちを合わせてー
たどり着こうぜ 最高の場所へ
戦おうみんなで 横浜Fマリノス
俺がやってやる って気持ちが大事さ


posted by ファンキー太郎 at 17:43| Comment(0) | 2015年天皇杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする