2018年12月23日

【マリサポがゆくロードバイク旅行記】サガン鳥栖遠征ライド〜天草諸島一周。△ではなくMISUMI。2日目〜

サガン鳥栖遠征ライド2日目。

IMG_0236.jpg
見渡せば「くまもん」。

サガン鳥栖ライドと言いながら、熊本をライド中。
もし愛媛の宇和島(kanahei先生出身地)が「カナヘイの小動物」だらけになるような日が来たら移住計画を立てようと思っています。
この日天気予報では雨だったが当日になってかなり良い天気になった。
ツイッターの写真に写っているのはブラックコーヒー。
ライド中によく飲む物の定番はブラックコーヒーかレッドブルかプロテイン系飲料である。
どれも気休めなのでその時の気分で大体決めているが、カロリーが気にするようなテンションだとブラックコーヒーになることが多い。
それはまだ本気な走りができてないことを示しているのかもしれない。それくらいテンションはゆったりしていた。


<サガン鳥栖ライド2日目の予定ライドコースイメージ>
下島を一周(最南端の牛深も行く)、上島の南側を通って再び三角経由で熊本駅に帰るルート。
238kmというかつて横浜から松本まで自走した222kmを上回る超絶的な距離。
これをオイラは必ず走りき・・・れるほど世の中甘くなかった。


<サガン鳥栖ライド2日目の実際に走ったライドコース>
残り日程も考慮し、現実的なプランに引き直した140km超のコース。
牛深までいくとたぶん熊本駅まではいけないだろうと読み、そして上島の南側走りたかったのだがナイトライドの時間が長くなるリスクを避けるためにこのルートを選定した。余裕があれば三角(みすみ)から熊本駅まで自走しようと思っているが果たして・・・。

DSC00063.jpg
前日に走った上島は交通量の多かったが、下島は少なく非常に走りやすく、求めていた「信号も車も少ない快適な島ライド」になってきた。
天草のライドイベントもこの下島で行われているくらいなので、今回のライドみたいに苦労して熊本空港から自走してくる必要はなく天草空港から島を一周するのが一番オーソドックスな楽しい遊び方だと思う。
今回、宿の人と話している時に「オイラは熊本空港から自走で天草まできたんですよ(・ω・)b」と言うと
「えーっ!(リアルにマスオさん風だったw)」といった反応が返ってきたことから、結構珍しいライドパターンなのだろう。

DSC00089.jpg

DSC00076.jpg

DSC00117.jpg
トンネルは多めだった。ただ冬なのでそれほどありがたみはない。

IMG_0257 (1).jpg
唯一立ち寄った観光スポット「崎津協会」。
基本的に自転車で旅行する時は「観光は別に・・・」と思う派なので写真のみ。

IMG_0250.jpg

IMG_0246.jpg
自然の豊かさも感じられる場面も多々あり・・・

IMG_0515.jpg
この「河浦」のアンパンがめちゃくちゃ美味かった。
生クリームとつぶあんが入ったあんぱん。写真を撮る予定はなかったが、余りの美味さに途中でパシャリ。
デイリーストア(コンビニ)で売っておりました。


で、ちょうどこの辺りだったと思うが、左膝に痛みが走る。
意外に思われるかもしれないが、今まで数多くのロングライドをこなしてきたオイラではあるが、ライド中に膝に痛みがきたのは実は初めてだったのでかなり焦った。

IMG_0267.jpg
行きの時には気づかなかったが、かなりリアルなタコのモニュメントもあった。
前日ライドの記事にも書いたが、天草のタコは本当に美味しいので、もし訪ねた際には食してみてほしい。

IMG_0272.jpg
ポップなタコもいた(ポップな鬼も)。


IMG_0278.jpg
(四郎の心):「マリノスが残留を決められますように」

だいぶ力が尽きてきた。
全ては「土日はいつもヤビツ」みたいな生活を送れずに、「土日はいつもインドの青鬼」みたいな生活を送っていたことが×。
ただ幾らここで反省したってライド旅は続く。

流れは止まらない。人生は常にオンプレー。
プレーの流れを止めずに、走りながら考えて行動していく。

そしてやはり冬ということもあり、気を失うほど寒かった。
ウィンドブレーカーだけでは不十分であり、このライド期間中ずっとウルトラライトダウンも着ていたがそれでも寒かった。
アルビレックス新潟遠征ライドを行った時は「夏場のライドが一番きつい」って思ったが、一番きついのは間違いなく冬場だ。
夏場は最悪、宿にたどり着かなかったとしても野営ができる。しかし冬は力尽きて山で寝てしまうと最悪「死」に至る危険性すらある。
冬場のライドこそ、緻密な計画と無理をしない冷静な判断が必要なのだ。

その結果・・・
IMG_0287.jpg
三角駅へ。
熊本の終着駅というだけでも美しいが、外観もとても雰囲気のある駅だった。


電車は一時間に一本ほどの頻度で来る。
車内は空いており(平日18時ごろに乗車)、大きな荷物を置ける場所があったのも非常に良かった。
IMG_0290.jpg



そのまま電車で熊本市街へ。
宿まで輪行袋の状態で持ち歩き、今回はテキトーに歩いて飲食店を探す。
IMG_0524.jpg
くまもと総動員。
くまモンがそのままロアッソの公式のマスコットになったら全国から集客増えそう。

同様に万が一、愛媛FCが「カナヘイの小動物;ピスケ、うさぎ、ねーねーねこ」を公式マスコットとして加えるなんて事件があれば業界に激震が走るのだろう。

しかし、実際は「カナヘイの小動物」は「最大利益の追求」「公平なスタンス」を見せており、野球界の全球団とのコラボを実現している。私が望んでいる形も「カナヘイ の小動物が全J1チームとコラボ」といったまさにこの展開であり、リラックマの次のコラボ先としてこのロビー活動は続けたいと思う。


IMG_0295.jpg
この馬刺し、今回の旅で食べたメニューの中でもダントツで印象に残った。
トロける美味しさ。いやあ、可能であれば5皿くらい食したいところ(値段が1600円くらい)。

厳しいライドのあとに、とろけるようなグルメを食す。
このリズムが明日のライドへと繋げてくれる。


続く...

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ランキング参加中。記事に「いいね」を頂ける方は↑のワンクリックをお願いいたします(^^)v

posted by F太郎(元ファンキー太郎) at 09:21| Comment(0) | マリサポがゆくロードバイク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。