2018年05月24日

【2018年J1第13節】名古屋グランパス戦@豊田スタジアム〜初、豊田遠征(京都寄り道ver)〜

IMG_0344.jpg
「J2行きは待ってくれ!」
そう、強い気持ちで臨んだ初の豊田スタジアム遠征。
眠すぎて写真は一枚もないのですが、0時過ぎの横浜駅発夜行バスで西へ向かいました。
アウェイ遠征で夜行バスに乗るのは初で、0泊3日の超強行プラン・・・。
勝ち点3だけを求めた遠征・・・。
とはいえ、ちょっと寄り道したいこともあり、名古屋よりちょっと(?)先に・・・。


IMG_8879.jpg
目的は世界遺産とかではなく・・・(金閣寺には行きましたが)


IMG_0347.jpg


IMG_0399.jpg


IMG_0243.jpg
大丸京都で開催されていた「ゆるっとTown〜小動物のいる街にみんなを魔法でご招待〜」を見るためだけに、名古屋の近隣とはちょっと言いづらい京都まで短時間遠征。
内容は、池袋サンシャインで展示されていた内容とほぼ同じだったものの、それなりに初展示品もあり楽しめた。
その後は、新幹線で足早に名古屋へ・・・


IMG_0481.jpg
味噌カツの超メジャー店「矢場とん」に行く。ここはいつ、どんな時間帯に行っても混んでる・・・。
矢場とんも良いんだけど、個人的には前回の遠征で行ったネギ沢山味噌カツの「黒豚屋らむてぃ」が好き。


IMG_0484.jpg
climb the mindが所属するstiff recordにも短い時間ですが寄りました。
店で流れているBGMが非常に良かったし、品揃えが絶妙・・・。
時間があれば長居したかった・・・。こういうお店があるのは本当に嬉しい。
できれば横浜にもあって欲しい。
それで、名古屋から豊田市まで電車で移動。
ちょいと長かったので、この点は瑞穂の方が良いですね・・・。


IMG_0489.jpg
豊田市駅


IMG_0497.jpg
名古屋が誇るシャチ


IMG_0504.jpg
スタジアムまでは20分ちょっと歩いた。
スタジアム手前に大きな川があり、橋を渡るとすぐにスタジアム。
それにしても、豊田スタジアム・・・。なかなかイカツイ・・・。


IMG_0513.jpg
美味しそうなスタグルは沢山あったが、「グランパス横丁」のシャチに惹かれて、思わず並んでしまう・・・。


IMG_0519.jpg
グランパスハイ。
オレンジ系のハイボールで、「シャチのグラスを売りにしたイロモノお酒だ!」と思いつつ買ったが、普通に美味しかった。
オススメです。


IMG_0523.jpg
辛いモノが好きで、台湾ラーメンとか、毎週食べたいと思っているくらい。
一風堂の5辛とかはもう全然辛くないと思っているくらいのクチですが、
ここで食べた台湾ラーメンは死ぬほど辛かった・・・(イタリアン?激辛ソース入りっぽいのを頼んだ)。
おかげで甘いグランパスハイボールが美味しく飲めました・・・。
で、中に入る。



IMG_0546.jpg


IMG_0552.jpg
やっぱり天井の高いサッカー専用スタジアムで傾斜も急勾配なスタジアムって最高ですね・・・。
声も物凄く跳ね返ってくる・・・。観戦のしやすさだけではなく、色んな観点でメリットがある。
個人的には吹田級に素晴らしいスタジアムだと感じました(むしろ吹田が豊田級って表現が適切か)。
勿論、アルウィンとかもすごく好きだが、この規模を出されちゃうと、「うわ」って感じになる。
こうなったら、みなとみらいに専用スタジアムを作るしかない・・・(泣)。


IMG_0696.jpg
王様感がすごい・・・。





試合
△1ー1
1点目:キー坊
まあ、勝ちたかった試合、でも一点しか取れなかったことが全てだろうか・・・。
安定の山ちゃんクロスからのキー坊のヘッドはFWのようで印象に残っている。良いじゃん、良いじゃん。
名古屋としては、勝てなかったが38000人の観客の中で負けなかったことを考えると悪くない試合だったのかもしれない。
遠方から遠征しているマリサポからすれば、勝てそうで勝てなかった試合は消化不良以外の何物でもない・・・。
試合終了後、そのまま名古屋に戻り、23時くらいのバスで横浜へ(翌5:00着)。
帰りはSAで目覚めないくらい爆睡していたようだ。
結構ハードですが、今回のようにGWでなければ、料金はかなり安いと思う夜行バス0泊プラン。
オススメではあります(ただし耳栓は必須!)。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ランキング参加中。記事に「いいね」を頂ける方は↑のワンクリックをお願いいたします(^^)v
posted by ファンキー太郎 at 22:58| Comment(0) | 2018年リーグ戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。