2018年03月11日

【2018年J1第3節】サガン鳥栖戦@ニッパツ三ツ沢球技場〜やりきる覚悟を問われるシーズン〜

IMG_8509.jpg

●1−2
1点目:ウーゴ

「正直言うと今年は覚悟している」

そう、率直に言って「J2降格」を覚悟しているのだ。
そしてそれと同時に「J1優勝」の期待も大きい。

ようやく待ちになったホーム開幕戦。
私自身は長居遠征をしていたので、長居の開幕戦が本当の自分自身の開幕戦だったが、この三ツ沢での試合が開幕戦になったマリサポも非常に多かったと思う。

IMG_8511.jpg
お相手はサガン鳥栖。
パンゾー・・・小野裕二・・・。

超攻撃的、飯倉先生の走行距離とボールタッチ数が異常に増えた今シーズン。
それは今回の試合でも顕著であったが、セレッソ戦で見せたような圧倒感は徐々に薄れているような気も・・・。


ただ、新しいことをやろうとしているのはわかる。
だったらやり切るしかない。

「我々は戦うチームだ。
自分たちを信じて、我々のサッカーをやって、しっかり戦おう」

by アンジェ ポステコグルー 監督

IMG_8517.jpg
その通りだ。
例えJ2降格になったとしても、「スタイルを貫く」覚悟を持って戦い続けて欲しい。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ランキング参加中。記事に「いいね」を頂ける方は↑のワンクリックをお願いいたします(^^)v



posted by F太郎(元ファンキー太郎) at 18:25| Comment(0) | 2018年リーグ戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。