2018年03月20日

【2018年J1第4節】浦和レッズ戦@さいたまスタジアム2002

○1−0

1点目:ウーゴ

あのゴールが取れるなら、今後のマリノスのサッカーでも得点の可能性を感じる。
もちろんまだウーゴ個人の力が大きいゴールだった。
ただヨシオの引きつけや山ちゃんのサディスティックな強いパスなど良い要素が絡んだのも事実。
ポゼッションが多いと、敵陣の人の多さ、緩急のあるスピード感でゴールを奪うシーンはきっと増えるので
もっとガンガンやって欲しい。

そして実はようやくリーグ戦で無失点だった試合でもあった。
今回はゴールよりも無失点であったことに価値があったと思う。

クレイジー飯倉は安定してきた。飛び出すとき、しないとき。
冷静なクレイジーだと思う。

それにキーパーのプレーエリアでハーフラインを超えている人なんて初めて見たよ(笑)
今年はアシストは必須目標、願わくばゴールがみたい。

いずれにせよ、これで自信を持って清水戦に行って欲しい。
個人的には「平日札幌戦」にLCCで突入できないか調整中である。
(なんと札幌ドームではないんですよね)

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ランキング参加中。記事に「いいね」を頂ける方は↑のワンクリックをお願いいたします(^^)v



posted by ファンキー太郎 at 22:40| Comment(0) | 2018年リーグ戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

浦和レッズ戦直前〜東川口に長年住んでいたファンキー太郎が魅力を語る〜

東川口の魅力。

正直に言おう・・・。

浦和美園イオン

怒らないでくれ、ボーイ&ガール。
私は長年東川口に住んでいたのでわかるのだが・・・
「近くて、程よい規模、中身も充実」
バランスが取れた素晴らしいショッビング街=浦和美園イオン、なのだ。
もうオアシス。映画館もあるし、私はレイトショー(1200円)によく行っていた。
服もまあまああるし、飲食店もあり、好きなミスタードーナツもあり、スーパーもある。
一番よく通ったショッピング街。
それは三郷にららぽーとができようが、最大級規模の越谷レイクタウンができても変わらなかった・・・。

それに、結局浦和美園で下車するとイオン以外の選択肢ってないんですよね。
だから、埼スタ遠征するなら「えっ、当然でしょ?」ってごとく、イオンには行くべきでしょう。

ただこれだと「誰でも言えそうなネタ」なので飲食店を一応何店舗かを紹介しておきます。
車での移動か東川口で下車することを前提にしてます。

山田うどん
これはメジャーか・・・。蒲田とかにもあるし。セットメニューでがっつり行けます。

大勝軒
昔からあるラーメン屋さんです。駅近くです。

ばんぶる
都内のラーメン屋は混むけど、車で行けて席も多くて美味しい地元のラーメン屋ってことで良く行きました。

高句麗
ここも有名かもしれない・・・。
変わってなければレッズ選手や日本代表のサインもあったかな。美味しい焼肉屋です。

串カツ葵
東川口の駅近くです。試合後の打ち上げはここで間違いないと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ランキング参加中。記事に「いいね」を頂ける方は↑のワンクリックをお願いいたします(^^)v


posted by ファンキー太郎 at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

飯倉大樹が発した言葉にふと心を奪われた・・・たった1つの理由


「オレはクレイジーだから、ノーマルなやり方よりも楽しい。
ミスを恐れずクオリティを上げていきたい。
これは自分にしかできないやり方だと思っている」

(引用:飯倉大樹インタビュー記事より)

クレイジー飯倉。


タイトルは取れないけどJ1に居続けるような無難なチームに成り下がるより
例えJ2に落ちるような失敗になったとしても「新しいサッカー」を産み出そうとする意志を支持する。
何故ならサッカーとはチャレンジそのものだからだ。

GKの概念を変えていけ。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ランキング参加中。記事に「いいね」を頂ける方は↑のワンクリックをお願いいたします(^^)v


posted by ファンキー太郎 at 08:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする